暮らしを豊かにしてくれるIoT製品について

デロンギ マルチダイナミックヒーター


【商品の説明】
冬になると暖房器具を使う機会も多いかと思います。
そんな時に必ず悩むのが乾燥ですよね。
お肌や髪の毛だけではなく、喉の乾燥にも繋がってしまい風邪を引くことも増えてしまうのが現状です。
そんな幾つかのお悩みを一つで解決できちゃうのが「デロンギ マルチダイナミックヒーター」です。
このヒーターは何と風を一切使わないんです。
果たして、風を使わずに部屋を暖めることなんて可能なのでしょうか。
デロンギのマルチダイナミックヒーターなら簡単に出来てしまうんです。
秘密は、輻射熱にありました。
輻射熱は、実際に太陽の熱と同じ役割で太陽も風がなくてもジリジリと熱いように部屋全体をポカポカと暖かくしてくれる機能となっています。
尚且つ、年末は大掃除などで忙しくなる時期。
でも暖房なしでは掃除できないという時もマルチダイナミックヒーターなら風も舞うことがないのでホコリやダニなどのハウスダストも舞うことがないので付けたままお掃除が出来て安心なんです。
音も静かなので小さいお子様の眠りの妨げにもなりません。
Wi-Fiモデルなので、家に帰る前にお手持ちのスマートフォンから設定ONにしておけば暖かいお部屋の中に入ることが出来て大変便利です。

【商品のスペック】
お部屋の中の設定温度の調節やタイマーを切る時間も毎回スイッチボタンを押すのは面倒臭く感じてしまうものですよね。
デロンギでしたら、好きな温度を24時間自由に設定できる「24時間タイマー」というものがあります。
これは、ご自身の毎日のルーティーンに合わせて稼働してくれるので、朝起きてから夜寝るまでの間、一回の設定のみでご自分の生活リズムに合った温度に調整可能です。
例えば、朝には勝手にON機能になり部屋が暖かいまま起床が出来ます。通勤時間の間はOFFになっているのですが、帰ってくる頃にはまた部屋が暖かくなっていて、就寝時には勝手にまたOFFになるので節電にも繋がります。

【商品の特徴を一言で表すと?】
節電

マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル「MDH15WIFI-SET」

1-1. Wi-Fiを搭載していますので、暖房器具の操作はスマホの専用アプリ「MD Heater」で行えることです。
1-2. 専用アプリはiPhoneにしか対応していませんので、iPhoneを使っている方向けのヒーターです。
1-3.自宅にいなくても遠隔操作でスイッチをオンに出来、暖かい部屋に帰って来れます。

2.今現在、人工知能が世間的にささやかれているように、家電製品もそれに連なって進化した家電と言っても過言ではないです。電化製品がインターネットにつなげることができるものをIoT対応となっています。IoT対応のMDヒーターは、今までのような家電が進化したものと思ってくださっていいです。IoT対応ですので、お持ちのiPhoneに専用アプリMD Heaterを入れることによって、そのMD Heaterで遠隔操作が出来るようになっています。

例えば、一人暮らしで寒い夜に自宅に帰ってきた時に、まず、するのがヒーターのスイッチをオンにすることですが、この画期的なIoT対応の電化製品であれば、自宅に着く前に、ヒーターのスイッチをオンにしておくことができるので、自宅に着いたころには、部屋がぽかぽかの状態になっているのです。IoT対応のデロンギのマルチダイナミックヒーターにはWi-Fiを内蔵されていて、MD Heaterを使えるようになっているため、スマートフォンやiPhoneでの操作可能とされています。

3.MDH15WIFI-SET(以下:MDヒーター)の暖房性能やサイズは、以前のもの同じで適用畳数は約10~13畳となってます。今までと違うのは、Wi-Fiを搭載しているということです。基本的な操作としては、スマホやiPhone専用のアプリ「MD Heater」を使用して操作を行える点です。このアプリが家電製品についているリモコンの代わりとなっています。iPhoneにしか対応していないため、iPhoneユーザー向けのヒーターと言ってもいい感じがします。

4.MDH15WIFI-SET(以下:MDヒーター)の特徴を一言で言うと、一人暮らしでも、前々に暖かくしてくれ、温もりを感じさせます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。